スポンサーリンク

ルックスにコンプレックスがあって自信が持てない

こんにちは!
「生きづらい」マインドから「わたしらしくワクワクがベース」のマインドへ。
恋も仕事も生きかたも、わたしらしく自由に生きたい女性のサポーター!
マインドコーチ・カウンセラーの加藤ユウコです。

スポンサーリンク

「わたしは可愛くない」は「わたしが自分のことを可愛くない」って思い込んでいる

私は元ヘアメイクアップアーティスト。長い期間、女の人のキレイをサポートして来ました。
ヘアメイク時代に良く相談を受けていたのが、自分のルックスに自信が持てなくて恋に臆病になってしまっている悩み。

もしカウンセリングの場であれば「いつから自分の事を可愛くないって思っているの?」「きっかけは?」などなど質問攻めにしちゃうと思います。

大体、ルックスに自信が持てなくなるキッカケは
・幼少期に親や兄弟など親族にルックスについてネガティブな事を言われた。
・学生時代にルックスについてからかわれた。
・彼氏からルックスについて傷つくことを言われた。
・TVや広告から「キレイな人ってこんな人」と言うイメージが植え付けられている等々。

それがキッカケで「わたしって可愛くないんだ」というセルフイメージ・概念が出来上がってしまいます。自分で自分の事を「可愛くない」と思い込んでしまっている状態。

ルックスのコンプレックス=わたしが自分の事を可愛くないって思い込んでる状態。

だって人のキレイの基準はバラバラだから。算数や数学の様に決まった答えのないもの。
ただただ生きて来た道の途中で、運悪くルックスの事にネガティブな意見を言って来る人がいただけ。
アイドルや女優の流行りの顔が時代によって移ろいゆく様に、キレイの基準もいつだって変化し続けている。

だから、他人から「キレイの基準」を測っていた物差しを「自分の基準」に戻してしまえば、周りの意見に左右されずに済む。

そこにはわたしが自分のルックスを好きでいる限り、誰かからネガティブな事を言われても動じなくなる世界が待っています。

「わたしが自分の事を可愛い!キレイ!」とマインドを変える方法は次回のブログでお伝えします。

【残り1枠】【モニター様向け特別価格個人セッション60分】
7/11 10:00〜11:00 空きがございません
7/24 10:00〜11:00 空きがございません
・7/25 10:00〜11:00
7/3110:00〜11:00 空きがございません
8/1 10:00〜11:00 空きがございません
8/8 10:00〜11:00 空きがございません

お申し込みはこちらからお願いします☆

■Twitterを始めました!フォローをお願いします☆
■Instagramを開設しました!フォローをお願いします☆

コメント

  1. […] 前回のブログで「ルックスにコンプレックス」を持ってしまうのは、親族や他人から言われた言葉によって生まれた概念や当時の流行していた芸能人に影響されることをお伝えしました。 […]