スポンサーリンク

現役受講生がオススメする「お弟子さん制度」を推せる3つの理由

こんにちは!
「生きづらい」マインドから「わたしらしくワクワクがベース」のマインドへ。
恋も仕事も生きかたも、わたしらしく自由に生きたい女性のサポータ!
マインドコーチ・カウンセラーの加藤ユウコです。

根本先生のブログにカウンセラー養成講座「お弟子さん制度」5期生の募集ページが公開されました。
4期の時と同様に応募が殺到して、根本先生が想像以上の応募総数に「ウンウン」言いながら選考されるんだろうなと簡単に想像出来ます。

しかしながら4期生として今現在受講している立場の生の声も、5期を検討されている方には参考になるのでは?と思ってブログにすることにしました。

私はお弟子さん制度の5期を検討している方がいたら、迷わず背中を押したいと思います!だって、本当に「他人の目」ばかり気にしていた私が「わたしらしく」今生きることが出来るようになってきたから。私には大革命が起こってます!

と言うことで現役受講生がオススメする「お弟子さん制度」を推せる3つの理由を書き綴っていこうと思います!

スポンサーリンク

物事の捉え方が変わり生きやすくなる

私がお弟子さん制度を受講して、どのように変化して行ったのか書き出して行こうと思います。

《受講前の気持ち》

  • 子供中心で自分の気持ちをそっちのけで生活していた為、自分の気持ちを我慢して耐えていた為に辛い気持ちで子育てをしていた。
  • 夫に素直に甘えられず、家事や育児を手伝ってもらうと罪悪感が出てきて苦しくなる。
  • 人への不信感が強かったので、人は自分を騙そうとして信用でき無い。人が怖い。
  • 自分の気持ちに素直になれず、「〇〇するべき」に囚われ「〇〇したい」とさえ思い付かなかった。
  • わたし」のままでは愛され無いから「愛される私」と言う別人のような自分に成ろうとしていた。
  • 自分を否定しまくっていた。

《受講中に起こってきた変化》

  • わたしがご機嫌でいないと子供にとっても良くないことだと腑に落ち、まずはわたしのご機嫌を取ることを最優先し、子供の為に無理しなくなった。子供の前ではニコニコご機嫌で居る事が、わたしにとっての最重要項目。
  • 夫が家事や子育てを「手伝ってくれる」と言うよりも「一緒に育てている」感覚に変化した。そして夫に沢山甘えられるようになり、おそらく夫の方が今や家事も育児も分担の比重は多くなっているように感じる。
  • 人への不信感は完全には癒えていないが、同期とのカウンセリング実習はもはや「心を見せ合う」行為のため、人へのイメージがどんどんと変わってきている。
  • 「したくない」ことはほぼやらなくなり、「したいこと・ワクワクすること」をするように変化し自分軸で動けるようになってきた。
  • 「わたしはそのままでも愛される」と思えるようになってきた。
  • 「これがわたしだからしゃーない!」と堂々と肯定しています。

わたしがお弟子さん制度で一番変わったなと思ったのは「ものごとの捉え方」
マインドコーチと怪しげな(笑)肩書きを名乗りたくなるほどに、「マインド」の変化は大きいです。

わたしの肌感覚では、今抱えてる問題の数が多かったり、辛すぎる問題を背負っている人ほど劇的に変化していくと感じています。
劇的に変化を遂げると言うことは、それに伴い心の痛みも出てくるし、辛いこともぶっちゃけあります。
でも乗り越えた先には受講前に比べて「わたしらしく」「生きやすく」なっている未来が待っていると思います。

色とりどりの個性を持つ同期との出会い

4期は今までの先輩方と少し環境が異なっていて、「オンラインでの開催」なので世界中に同期がいます。そして日本全国にも同期が居て、育ってきた文化も地域性も方言も環境が全く違います。

そして何よりも人生経験が豊富な武闘派女子の集まりなので、同期の話を聞くだけでもイヤと言うほどに「個性」を思い知らされます。

自分が感じたことは決して人と同じでは無いと言うことを、私は沢山思い知らされてきました。
そのことが、人間不信だった自分の心に「みんな考えは違う。勝手に目の前にいる人をこう思っているだろうって簡単に決めつけちゃダメだ」と思うようになってきました。

まだ人間関係は私にとっては取り組む課題が多いのですが、私にこのような考えが出来るようになってきたのは、随分と成長したなと感じています。

何よりも、武闘派女子は愛情深く・忍耐強く・我慢強く・優しい。

皆んな本当に優しいんですよね。心がピュアな方たちが多いです。

5期の同期たちと、私はいっぱいコミュニケーションを取ることをお勧めしたいです。
沢山の考え方に触れて、同期の今までの人生に触れて。
思い切って助けを求めてみたり、甘えてみたり。
「与えること」も「受け取ること」も本当に良い経験いなります。
きっと同志の仲間が集まるので、本当に良い訓練になります。
人の心の中にある愛に触れる事ができるし、優しさにも触れられるし、きっと今までの観念が書き変わっていくと予想できます。

何よりも運営人の魅力

根本先生のブログやセミナーでもお馴染みの「スタッフKさん」
もう本当に縁の下の力持ちでセミナーをスムーズに進行するために、沢山考えてくれているし、人の気持ちを沢山考えて行動してくれます。
沢山いるお弟子さんをまとめるのは本当に大変だと思うのですが、いつも私達受講生にとってのベストを考えてくれていて、優しくて愛情深い素敵な方です。
Kさんが居ないお弟子さん制度は考えられないです。

心理学講座で講師を務めてくださる「ヤタ先生」
最初は怖い人なのかな?と思っていたのですが、熱血で優しくてイジられキャラでみんなに愛されてます。
ヤタ先生の優しさって結構底なしに感じています。
質問にもできる限り全員の質問に丁寧に分かるまで教えてくれるので、おそらく勉強についていけるかな?と言う不安は吹き飛ぶと思います。

我らがお師匠さま「根本先生」
きっともう受講を考えている方は根本先生の魅力は存分にご存知だと思います。
お弟子さん制度は募集要項にも書いてありましたが、「手取り足取り細かく」教えてはくれません。
だけど、自由にやらせるには教える側の教え子への信頼がないと出来ない事だと思っています。
根本先生は誰よりも先に心を開いて、信頼を体感で教えてくれているのかも知れません。

最後に・・・

講座は本当に自由です。ビックリするくらいに。
課題も出されるけど、やらなくても良いっていうスタンス。
誰もモチベーションは上げてくれなくて、自分でモチベーションを持ち続ける大変さもありました。
しかし、これは人任せにしない自分主体で物事を決める訓練になっていました。

劇的に自分の人生が大きく変わるってことは無かったけど、自分軸で自分を肯定し「わたしはこのままでいいや」と肩の力が抜けた私がいます。そんな自分がとっても心地よい!!
自分が自分のままで心地よい!!なんて自分史上で初めてくらいかも知れません。

私達4期は来月の講座で終了します。
5期のメンバーへお弟子さん制度をバトンタッチします。
4期も5期も時期が少しズレているだけなので同期のようなものですね。
今、申し込もうか迷われている画面の前のあなたが、お弟子さん仲間になることを、心より楽しみにしています!!

お弟子さん制度があなたにとって素敵な転機となりますように☆

お弟子さん制度4期生
マインドコーチ・カウンセラーの
加藤ユウコでした。

コメント