スポンサーリンク

【カウンセラー紹介】「生きづらさからの解放」野内みちるカウンセラー

育児の辛さはママの自己肯定感の低さが9割。
ママの自己肯定感を高める心理学を発信中。
自分を責めない否定しない優しい世界で育児を。
心理カウンセラーの加藤ユウコです。

私には信頼出来る素晴らしいカウンセラー仲間がいます。
人は同じ人など居ない唯一無二の個性を持って生きています。
そんな個性にピッタリと合うカウンセラーに出会えることは、何か困難があった時に心強いと思うのです。

私の心理学の師匠である根本裕幸先生はお抱えカウンセラーを数人はいた方が良いとよく仰っています。

私のサイトへ遊びに来て頂いたあなたが、困難な状況になった時に頼れるカウンセラーを何人でも見つけられるように、私が信頼するカウンセラーを紹介するページを作成しました。

ぜひご参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

野内みちるカウンセラーのプロフィール(※ご本人のブログより)

・30代、女性。
・子どもの頃から転々としていましたが、ただいま関西在住。
・大学院を卒業後、分析系の職種で約10年働いています。
・既婚。現在パートナーとのんびり2人暮らし。
【ブログ】しんどさから自由になる〜「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング 野内みちるのブログ〜

カウンセリングの特徴と感想

私が野内みちるカウンセラーにカウンセリングを受けた感想を書いていきます。

みちるカウンセラーはとても賢い方で頭の回転が早い研究者タイプの方なので、質問を先回りして用意してくれています。そして答えていくと「あっ!そうか!」と気付きを与えてくれます。

例えるならば真っ暗闇の山道にみちるカウンセラーと2人でいるとしたら、もうその道は熟知しているかの様に先に光を灯してコッチに歩いて行こうと安全に誘導してくれている感覚でした。

しっかりと話を聞きながら適度に質問を投げかけていくスタイルで会話を大切にしている印象です。

みちるカウンセラーご本人が沢山の困難をカウンセリングで乗り越えた経験のある方なので、人が怖い方でも人と話すが苦手な方でも安心してお話できると思います。

みちるカウンセラーにカウンセリングへの想いをインタビュー

ハードワークとお酒に頼る生活がきっかけでカウンセリングに出会いました。

私は家族の問題を抱えていました。
具体的には家庭内暴力や依存的で弱い母を支えていました。

家族の問題が多くて自己否定を繰り返して疲れきってしまい、感情が切れて感じられないのにそれさえも分かっていませんでした。

  • 私はきっと悪い人間だから誰も応援してくれない。
  • 自分だけは助けて貰えない。
  • ダメな人間として扱われる。

罪悪感や無価値観が強くハードワークをしていました。
ハードワークを続け頑張れなくなっているのに、更にハードワークをして頑張ろうとしてお酒に頼る生活をしていました。

そんな時にカウンセリングに出会いました。

苦しい観念を手放したことによって感情が戻ってきて楽になりました。
カウンセリングは役に立つと思ったし良いもの。
だからカウンセリングを学びたい、勉強したいと思いカウンセラーの勉強を始めました。

今はカウンセラーとして活動をしている中で、「今苦しんでいる人がお茶を飲んでホッとするような、一息入れれるような空間」を作る事を意識しています。

心の重荷を下ろして自由に飛び立てるように、自己受容しながら感情の整理をしていく

私自身が自分の感情を否定していて葛藤がすごくあった。
だから私は自分の経験からクライントの感情を100%肯定して否定しません。

クライアントには気持ちを受け止めて貰って包み込まれるような優しさを感じて欲しい。
「モヤモヤした感情を整理してくれる」「分かっていない気持ちを整理してくれる」と感じて貰いたいです。

感情をそのまま受け止めて良いんだよとクライアントに伝えたいです。

そして例え難しい話題でも「自分の気持ちは分かって貰える」と思うと楽になることを体感してほしい。
今苦しんでいる人も1人では無いと感じて貰いたいです。

野内みちるカウンセラーのカウンセリング情報

現在モニター募集をされているみちるカウンセラー。
残念ながら10月前半までのカウンセリングスケジュールは満席で予約が埋まってしまっていますが、次回の募集の際はすぐ満席になるカウンセラーなので都度都度チェックしてください。

野内みちるカウンセラーのカウンセリング情報


コメント