スポンサーリンク

【ココロノマルシェ】コロナ禍での育児と在宅ワークでモヤモヤした時は〇〇を高めて切り抜ける!

こんにちは!ママの自己肯定感を高める心理学を発信している
心理カウンセラーの加藤ユウコです。

本日はココロノマルシェに寄せられたお悩みについてのアンサーブログです。

きっとこのお悩みを投稿して下さった、はるこさんと同じお悩みを持つ方が全国に大勢いらっしゃるのでは無いかと思います。コロナ禍での育児と仕事のバランスはどのご家庭でも苦戦されているのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

お悩み相談【育児と在宅ワークのバランスで日々モヤモヤしています】

根本先生の大ファンで本やブログを日々愛読させて頂いております。いつもありがとうございます!

相談させてください。

わたしは2児の母親で在宅ワークをしております。子供2人は小学生と3歳の保育園生です。昨年からコロナの影響で度々、休校や休園が続いており、自粛を余儀なくされていまして、昨年の長い自粛生活で、恐らく自律神経のバランスが一時的に不安定になったのかな、と思っています。昨年1ヶ月余り自粛の後、子供たちの学校の再開の安堵感や、疲れからか、翌月のほとんどが動けない状態でした。
主人には言えず、日中主人が仕事で不在の時は休み、夕方からお迎えをして家事をして、普段と変わらないように見せていました。

それからは動けるようにはなったのですが、度々起こる休校や休園で、子供たちが自宅にいる際は、自己防衛反応なのか、仕事が手につかず、自然と無気力になるのです。
これではダメだと、自分の身体にムチを打って頑張ろうとするも、できず。そのため、自己嫌悪になったり、自分を責めたり、そして苦しくなるというループです。
全国どこのご家庭も同じ状況で自粛を余儀なくされていて、わたしだけではない、と奮い立たせたりもしてはいます。

再開したら、よし頑張るぞ!→また休園か、ちーん。の繰り返しでモヤモヤもしております。仕事の成果も出せず、自営業なので、売上を立てないと生活に響きますし。。

いつ終わるかわからないコロナで、先行き不安になり、どのように気持ちを立て直したら良いのか葛藤しておりまして、先生方から何かアドバイスを頂けたら幸いです。

はるこさん!!毎日本当にお疲れ様です!!
まずは大きくはるこさんを労りたいです。
育児に仕事に頑張っていてとても素晴らしいです!
もう一度大切な事なので声を大きくして言いますね!

育児に仕事に頑張っていてとても素晴らしいです!

>昨年の長い自粛生活で、恐らく自律神経のバランスが一時的に不安定になったのかな、と思っています。
との事ですが、お体いかがですか?ちゃんと眠れていますか?疲れは取れていますか?

ただでさえ在宅ワークと育児の両立は大変なのに、この特殊な環境のコロナ禍。
自由も制限され今までよりも更に思い通りに事が進まない事も多いだろうしストレスもたくさん抱えていらっしゃるのでは?と思います。

そこで!結論からお話させて頂くと、はるこさんは今自己肯定感が低くなっているので、ご自身を責めてしまったり自己嫌悪に陥って、そのループにはまり込んでしまっている状況だと思います。
自己肯定感を高める事で今の苦しさから抜け出すことが出来るので、そのご提案を4つ上げさせていただきますね。

  1. 出来ている事にフォーカスして出来ている事を褒めましょう!
  2. 「〇〇しなければならない」と言う思い込みを手放しハードルを下げましょう!
  3. ご主人と気持ちを共有しましょう!
  4. はるこさんの心に余白を作りましょう!

では詳しく解説していきますね。

出来ている事に目を向けて、出来ている事を褒めましょう!

>これではダメだと、自分の身体にムチを打って頑張ろうとするも、できず。そのため、自己嫌悪になったり、自分を責めたり、そして苦しくなるというループです。
この文章を読んで、「分かる分かる〜!」と共感された方も多いのでは無いかと思うのですが、「自己肯定感」が低くなっている時は、この様に自分を責めて、否定して自己嫌悪に陥ってしまいます。

これはハルコさんが本当にアレもコレも出来ていない訳でないのです。
「え…でも…」「だって…」と心の中で反論が起こっていますよね?

では出来ている証拠を書きますね!
まず、お子様が元気に過ごせているのはなぜでしょうか?
ご主人が通常通りお仕事できているのはなぜでしょうか?

はるこさんが頑張って家族を支えているからですよね?
これって当たり前のことなんかじゃ無いんです!!
はるこさん、ご自身がめちゃくちゃ頑張っている事を自覚されていますか?

このコロナ禍。本当に子供がいると大変ですよね。
3歳や小学生の年頃の子供は体を動かしたい盛り。ずっと家に居なきゃいけないのは家族皆んなストレスになります。
普段なら連れて行ける遊ぶ場所も行きづらかったり、なんとか工夫しておうち時間を過ごされているのでは無いでしょうか?

出来ている事もあるはずなのに、お仕事が思うように出来ない焦りや物事が思った通りに進まなかったり、自分がやりたいと思っていた事ができなかったりすると、どうしても「出来ない」にばかり目が行ってしまいます。そして自分を否定して自己嫌悪に陥ってドンドン苦しくなっていきます。

なので、そういう時こそ「出来ていることに目を向けましょう!
今ハルコさんが普段意識せずとも出来ている事は何ですか?

そこで!2つ目の提案です。

「〇〇しなければならない」と言う思い込みを手放し「出来た」のハードルを下げましょう!

はるこさんは、生活の中で「〇〇しなければならない」と思って行動している事はどんなことがありますか?

例えば・・・

・3食ご飯を作らなければならない。
・仕事は計画した通りに進めなければならない。
・子供には怒ってはならない。等

その「〇〇しなければならない」は「思い込み」です!
本当はしなくてもOK!
なんです。

例えば疲れている時の食事作りめちゃくちゃしんどいですよね?
ならば作らなくても良いんです!

スーパーのお惣菜を買ってきても良いし、今はデリバリーも充実してきましたよね。
例えばスーパーのお惣菜なんて普通に買ってきて食卓に出していると思うのですが、

それ全然普通じゃないです!凄いんです!

だって疲れている体を引き摺ってスーパーまで行くのも凄いし、
お惣菜選ぶのも、恐らく無意識に家族の好みを考えて選んでいると思うのですが、それも凄いし、
何よりちゃんと子供たちに飢えたりせずにご飯を食べさせている事が出来ていて凄いんです!

私たちって「出来ない」と思うハードルは低いのに「出来た」と思うハードルって高いと思うんです

本当はお惣菜一つ取っても出来ているし凄いんです!

こんな風に普段無意識に当たり前に出来ている事に対して「出来た」と思うことを10個くらい夜寝る前に書き出してみて下さい。
なぜ寝る前かと言うと、自分の出来ている事を書き出して「私出来てる!」と言う気持ちで眠ると安心するので睡眠の質も上がるのでオススメです。

ご主人と気持ちを共有しましょう!

>主人には言えず、日中主人が仕事で不在の時は休み、夕方からお迎えをして家事をして、普段と変わらないように見せていました。

この文章が気になったのですが、ご主人にお悩みを話せていないのかな?と思いました。
それは何か理由があるのかもしれないのですが、そこが気になりました。

誰かご主人以外にお話を聞いて助けてくれる方はいらっしゃいますか?

コロナ禍という今までの先輩ママさんパパさんが経験した事のない状況下での3歳と小学生の2人育児。それだけに情報も無いですし、行動も制限されていますし、今まで以上に神経を使う特殊な環境下でたった1人で全てを背負い込む事は、はるこさんが疲れ切ってしまうと思うのです。

それこそ精神的な孤独な育児になっていませんか?

>度々起こる休校や休園で、子供たちが自宅にいる際は、自己防衛反応なのか、仕事が手につかず、自然と無気力になるのです。

全てを背負い込み、1人でなんとかしようと奮闘されているのならば、無気力になってしまうのも自然な事だと思うのです。

何か理由があるのかもしれませんが、育児や家を回すことはパパとママの「ふたりごと」なのでは無いでしょうか?ハルコさんだけの問題では無いはずです。

今不安に思っていること、困っている事をご主人に話して助けて貰えるように気持ちを共有する事はいかがでしょうか?そして助けを求めてみてはいかがでしょうか?

はるこさんの心に余白を作りましょう!


最後の手案は、はるこさんの心と体を休めませんか?

例えば、ご主人に有給を取ってもらって1日1人の時間を過ごす事はいかがでしょうか?
子供がいたら、時間を気にせずに自由に行動がなかなか出来ないですよね。
そんな普段出来ない事を自分に与えてあげる。そうする事で心に余裕が生まれます。

例えばマッサージに行ってみたり、美容院に行ってみたり、1人でレストランに入って食べたり、カフェでボ〜っとしてみたり・・・

人間の心は、自分の心が満たされると自分以外の人にも同じように満たしてあげたいと思うようになりますし、ご家族への感謝の気持ちが生まれます。

心の余裕=心の余白。

余白が出来て初めていろんな事を意欲的に取り組めるようになります。

まずは、はるこさんがしっかり疲れを癒してご自身の事を満たして幸せにすることを一番に考えて頂ければと思いました。

これらの4つの提案は全て自己肯定感を高めることが出来ます。

ご参考にして頂ければ幸いです。

また1人では中々解決が難しそうであれば、ぜひカウンセリングもご利用ください。
現在は格安にてモニターセッションを募集しております。

(9月後半分のスケジュールは9月11日頃に掲載するのでチェックしてみてくださいね。)


▷▶︎▷Youtubeでママの自己肯定感を高める心理学を発信しています。

【ママの自己肯定感を高める心理学】子育て中のママに特に重要な自己肯定感低い状態って??高い状態って??(ラジオ形式)

▷▶︎▷忙しいママの為の無料メールカウンセリングも承っております。

コメント