スポンサーリンク

【恋愛の問題】依存的に恋愛から失恋してしまいストーカーのようになる自分が怖い【ココロノマルシェ】

【依存的な恋愛問題】
拒否されれば拒否されるほどストーカーのようになる自分が怖い

本日はココロノマルシェに寄せられた、依存的な恋愛についてのご相談にお答えしています。
※ココロノマルシェとは?以下サイトをご参照ください。

スポンサーリンク

ご相談内容:ストーカーになりたくない

恋愛依存失恋からのストーカーになりそうです。

相手は、前の共依存恋愛から3年ほどインナーチャイルドセラピーをして楽になったかなという時に出会ったロックマンです。
バツイチで子供がいるから正式には付き合えないと言いながらも、車を買ってくれたり、情熱的に愛してくれる彼に依存再発。
依存で感情的になる→お互いの為と距離を取られる(後半は俺はお前の彼女じゃないとの拒否)→私自分に向き合うが変わらない自分を責める→数週間後に会う
を繰り返していくうちに、不安症、鬱っぽくなり、先週ついに爆発?夜中にメールを送りまくったり電話をして、そこから音信不通になりました。

そんなタイミングで私は携帯を無くし連絡が取れなくなってラッキーだったのですが、落ち着いてきたところ携帯を発見。
しかも彼の家にものを取りに行く必要があり、そこでも会いたいと待ち伏せする自分が想像できて怖いです。
拒否されれば拒否されるほどストーカーのようになる自分が怖いし
ワクチンを打ちたくないので職を無くしてしまうという、かなりボロボロの状態です。

人生立て直しのチャンスみたいですね涙
こんな自分とどの様に生きればいいかアドバイスお願いします!

こんにちは、心理カウンセラーの加藤ユウコです。

MiKiさん、ご相談ありがとうございます。

依存的な恋愛って辛いですよね。

彼にブンブンと振り回されて
自分を見失ってしまったり
そんな自分に自己嫌悪して
さらに自分に自信がなくなってしまったり。

頼れる人を見つけたはずなのに
誰もいなくなって不安で寂しくて

真っ暗なトンネルの中にいるような
そんな気持ちになっているのかも知れませんね。

このご相談に回答させてもらおうと思ったのは
MiKiさんと同じく
私もとても若いころは
依存的な恋愛をしていました。

とても惨めな気分になって
悲しくて苦しくて心が引きちぎられそうで…

わたしの経験から実感したことは、
必ずそんな恋愛から抜け出せます。

今はただ依存してしまって
恋愛がうまくいっていないだけです。

MiKiさんの性格に問題があるわけでは無いんです。
女性として魅力が無いわけでも無いんです。

失恋すると、この辺り考えちゃうと思うのですが。

では何が問題だったのか?
それは先ほども書いたように「依存してしまう」から。

しかし、依存してしまうのは「その背景・要因」があるから。
ちゃんと理由があるんです。
問題はその背景や要因なんです。

依存して上手くいかないのなら
逆をすれば上手くいくかも知れません。
自立して自分の足で立ってみましょう。

もしかしたら、そんなの分かってるよ!
でもどうしたらいいのか分からないから困っているんだと!
と思われたかも知れません。

では、どうすれば良いのか一緒に考えてみましょう。

自立をするためには
自分を認めて上げることから始めましょう。

大丈夫です。
あなたらしい恋愛ができる
幸せな未来が待っています。

依存的な恋愛の背景「無価値観」

MiKiさんはこれらの中から当てはまるものはありますか?

「私なんて誰からも愛されない」
「愛される価値なんかい」
「自分自身がちっぽけに感じる」
「なんだか満たされない」
「心に穴が開いている感じがする」

依存的な恋愛をしてしまう背景には「無価値観」が要因であると考えることができます。
無価値観とは上にあげたような感情で自己否定し自己嫌悪している状態で自分の欲しいものを否定してしまいす。

例えば…
・私なんて幸せになれない。
・私なんて私を大切にしてくれる恋人なんて出来ない。
・私なんて人に嫌われる存在。
・私なんて誰からも必要とされていない。

無価値観があると自分の価値をパートナーを通して実感しようとする心理があると言えます。

>拒否されれば拒否されるほどストーカーのようになる自分が怖い

なぜ拒否されているのに、彼に向かって行ってしまうのでしょうか?
「拒否されても私の価値を彼に認めてもらいたい」
そんな気持ちが強いのでは無いでしょうか?

大好きな人に認めてもらえることは
自分の存在価値を彼を通して実感出来ますよね。

だけど、私を認めてくれていた人が離れていくと
一体誰が私の価値を認めてくれるんだろうと
不安になってしまうのでは無いでしょうか?

もしかしたら
この人とお別れしたら
次に私を愛してくれる人なんて現れないのではないか?

そんな不安もありませんか?

これらの不安を取り除きたくて
彼に何度も連絡を取っているのでは無いだろうかと
ご相談文を読んで感じました。

無価値観を感じるようになった要因

ではなぜ無価値観を抱くようになったのか?
その背景や要因がMiKiさんの恋愛が上手く行かない原因であると思います。

一般的に考えられる要因は「家族との関係」です。

例えば

ご家族がとても厳しくて褒められた経験がなかった
支配的なご家族で自分の意見を否定ばかりされて育っていた
ご家族から愛されている実感を感じられなかった

そしてそんなご家族に
「認められるために」
「愛されるために」

頑張ってきた経験をお持ちだったりしませんか?

家族との関係が、その後の人間関係の基礎になります。
これらのことを経験していたら、
自分には価値がないから
他者に認めてもらおうと顔色を伺ったりして
他人軸になってしまいます。
そして自分では自分のことを認められないから
他者に認めてもらおうと依存的になっていくのです。

無価値観から抜け出すには自分で自分を認める。

恋愛中に傷ついたことは、
後まで影響することが多々あると思います。
彼からの何気ない言葉や喧嘩の言葉など。

否定的な言葉や人格について何か言及されると
さらにその言葉で自分で自分を攻撃したりして
ますます落ち込んでしまうと思います。

そんな時に思い出して欲しいのが「境界線を意識すること」です。

「あぁ、彼はそう思っているんだな」と
「彼」と「私」の間に明確な線引きを意識して
みてください。

共依存の恋愛をされていたとのことですが
共依存の場合は「相手」「自分」の境界線が曖昧にあっていることが多々あります。
MiKiさんはもしかしたら「境界線を引く」事が苦手なところがあるかも知れません。

>依存で感情的になる→お互いの為と距離を取られる(後半は俺はお前の彼女じゃないとの拒否)→私自分に向き合うが変わらない自分を責める

この文脈から、
喧嘩の時に彼から変わって欲しいと言われたのかな?
もしくは「このままじゃ付き合えない」と言われたのかな?
と思いました。

しかし
自分と向き合ってすぐには変われないし
変われないことは何かしら理由があります。

まず、彼に言われたことを自分はどう感じたのか
意識してみてください。

彼はそう思っているんだな。」
「そんなふうに言われて私は〇〇と感じた。」

悔しい・悲しい・寂しい
きっと色んな感情を感じているはずです。

その感情を認めてあげられるのは自分しかいません。

自分が感じた感情はあなたにとって全て正解。
間違いではないんです。

「じゃぁ私はどうしたいのかな?」
彼に言われたことを、自分がどう判断するのかは自由です。

これが自己肯定感です。

ポジティブになる必要もないし
無理して理解する必要もない。

自分で感じた感情は素直に感じていいんです。
まずは自分の感情を大切にすることから始めていきましょう。

私がMiKiさんの素晴らしいところをいくつか挙げるとしたら

>前の共依存恋愛から3年ほどインナーチャイルドセラピーをして楽になった

インナーチャイルドセラピーに行くと決めたときたくさん勇気を使いませんでしたか?
セラピーに行くまでにたくさん調べたであろう行動力
実際に飛び込んだ度胸
自分のためにセラピーを受けさせてあげられる判断力


>ワクチンを打ちたくないので職を無くしてしまう

自分が嫌がることを自分にしないって素晴らしいことであると私は感じました。
とっても勇気がいることですよね。
職を無くしてしまったとしても、
自分が嫌がることから勇気を出して自分を守ったことになるんです。
勇敢だと思います。

ご自身では当たり前と思っていることも
他人から見ると凄いことだったりします。

ではどうしたら自分の価値を見つけられるのか?
それを見つけられるワークをご用意しました。

自分で自分を認めるためのワーク

夜寝る前のどんなノートでも良いので
「自分が頑張ったことや褒めたいこと」
を思いつく限り書き出してみてください。

どんな些細なことでも良いんです。

例えば
・朝時間通りに起きれた
・会社に出社できた

こんな感じで「当たり前」と思っていることまで
思いを馳せて書いてみてくださいね。

意外とたくさん出てくるかも知れません。
ゲーム感覚で自分の頑張ったことや褒めたいことを探してください。

わたしはこのワークを数ヶ月続けて
気がついた時には自分の良いところに目が向くようになっていました。
じわじわ効果があって即効性はないかも知れませんが
気長に続けてみてくださいね。

そしてもう一つ、アファメーションです。
「私は何もしなくても価値がある」
朝かおを洗うときや夜寝る前にお化粧水やクリームをつけると思いますが
そんな時に鏡を見てお化粧水やクリームをつけるときに
まるで一緒にお肌に浸透させるように
この言葉を呟いてみてくださいね。

「私は何もしなくても価値がある」

依存的な恋愛をしているときは

惨めだし、苦しいししんどいことばかりですよね。
だけど、自立して自分で自分の価値を認められるようになると
お付き合いする人も変化が起こると思います。

私は無価値観の強い人間でしたが
自己肯定感を上げることによって
恋愛の仕方が変わっていきました。

そして、素敵な恋愛をしている未来を想像してニヤニヤして
過ごしてみてください。

きっと現実になりますよ。

MiKiさんが素敵な恋愛ができるように応援しています。

ご相談ありがとうございました。
心理カウンセラーの加藤ユウコでした。

コメント