スポンサーリンク

1ヶ月毎日2キロランチャレンジDAY20:根本先生への投影を取り戻した話とデモセッション名言集

売れっ子カウンセラー根本裕幸氏に師事し心理学とカウンセリング技術を勉強中の加藤ユウコです。

本日はお弟子さん制度第3回目の応用心理学講座のある日でした。

お弟子さん制度とは、、、

ココロノオフィス代表の根本裕幸氏がカウンセラーの後進を育成する「お弟子さん制度」を主催。自分らしく自由に活動でき、かつ、クライアントさんを幸せに導くカウンセリングができるカウンセラーを育てることを目的としている。

ココロノオフィスHPより

諸事情により途中参加となったが、名言が沢山あったので自分への忘備録としてここに残そうと思う。

お弟子さん制度の講座の前にいつものランニングへ。

チャレンジDAY20:習慣化されて来たランニング

ランニングチャレンジ3週間目の今週。

どうやら人は3週間掛けて習慣化されるらしい。

今朝の私は家族の朝食を作った後に食べずに「走りに行かないと気持ち悪い」感覚に襲われた。

ランニングが習慣化されて来たのかもしれない。

夫と息子が朝食を食べている横で、私はいそいそとウェアーに袖を通す。

今日も暑そうな日差しが朝から差し込んでいる。

昨日は久しぶりに熟睡でき、体が軽い。

走り始めは体が重いが、ドンドンとスピードが加速していく。

久しぶりにスピードを上げても気持ち良く走れる。

睡眠の質はスポーツにおいても、日時生活においても重要な事だと身をもって体感する。

今日は信号にもつかまらず、一度も止まらずに走り抜いた。

晴れた空のように気持ち良い走りだった。

お弟子さん制度:デモセッション名言集

応用心理学講座では根本先生のデモセッションがある。

お弟子の中から1人、根本先生にカウンセリングして貰い、他の弟子達はそこから学ぶ。

デモセッションの内容はプライベートな事なので詳しくは書けない。

なので内容が分からなくてもシェア出来る根本先生の名言をここに書き残そうと思う。

デモセッションで扱ったテーマは「仕事」だ。

仕事でも良いし、子育てでも良いし、パートナーシップでも良し。自分の現状に当てはめて読めば、今の悩みが解決するヒントになるかもしれない。

不安(感情)はクセになる。習慣化される。

不安に思ったら○○○を買って良いと習慣化する。プラスの条件付けで不安を楽しみ、不安になる度に幸せになる。

1年前と今の100点は違う。

100点満点の仕事だと思うなら、どう理由付けする?

100点満点の仕事は体調・プライベート・気候等が含まれる。よって100点満点の仕事がイメージ出来ないのは制約条件によって変動するからだ。

期待は人を潰す

100点を取るよりもベストを尽くす

ベストを尽くしたと思えるのが自己肯定感

制約条件の中で一生懸命やった自分を褒める

一生懸命やった自分を嫌わない

お弟子さん制度応用心理学編根本先生のデモセッションより

私は今回のデモセッションの内容は自分にも通ずるものがあり大変興味深かった。

仕事では無いが、子育てやお弟子さん制度に対して感じていた事だ。

充実感を味わえない焦りと不安

私は子育てをしている中で、毎日100点満点の子育てを目指して苦しくなる。

50点位に感じていた。

しかし根本先生の「100点だと思うなら、どう理由付けする?」の質問が心に刺さった。

そんな視点があるのかと目から鱗がポロリだ。

今私の子育てを100点だと理由付けするならば、息子が元気で毎日笑顔で過ごしている。

そして3食ちゃんとご飯を食べ夜にはちゃんと眠れている。

息子がスクスク成長しているならば、それで100点だろう。

私はお弟子さん制度の中で宿題の一つのブログに手こずっていた。

無価値観からくる根本先生への投影も有り、認めて貰いたくて根本先生がどうすれば認めてくれるのかを考え、目的がおかしな方向へ行ってしまったブログを書いていた時もある。

一生懸命やっても認めてもらえないという気持ちから自己否定していた。

子育てで毎日が濁流に呑み込まれるかの様なスピード感で日々が流れていく。

満足に勉強も出来ず、焦りと不安だけが悪戯に蓄積されていく。

1ヶ月毎日ランニングチャレンジをする様になってから、気持ちが変わり出した。

自分の心の内をブログに吐露していく内に共感してくれる人が出て来た。

そうか、私以外にも同じ様な気持ちのお弟子仲間はいるんだな。

そう思った時、そんなもんだよねと肯定できる様になった。

そして日々トップスピードで流れていく日々にブログを書いてるだけで偉いと自分を認められる様になって来た。

根本先生はブログを一晩寝かせてから投稿した方が良いとアドバイスしていたが、今の私にはそれは出来ない。

でも、それでも良い。

内容のあるブログは書けていないかもしれないが、今のベストを尽くしてブログを書いているのだから良いのだ。

私は今できる範囲でベストを尽くしている。

いつか成長していくだろう。

そんな気持ちが今日の講座で言語化され昇華されていく様な感覚になった。

根本先生への投影を取り戻す

私はこのブログで度々根本先生への投影を書き綴っていた。

昔、私が人生を賭けてついて行った2人の人を根本先生へ投影している事に気がついた。

投影に気が付き少しワークをした。

そんな日々に意味があったらしく、私は根本先生が怖く無くなっていた。

客観的になる事が出来ていた。

根本先生はただのおっちゃんだった。

コメント